• 頭皮乾燥を防ぐためのケア方法

    頭皮乾燥はフケやかゆみなどの頭皮トラブルを引き起こす要因になります。


    頭皮トラブルを引き起こす頭皮乾燥はセルフケアで頭皮を乾燥させないようにすることも大切なことです。

    頭皮乾燥ケアについて親身になってアドバイスいたします。

    頭皮乾燥となる原因はいくつか考えられます。

    そのひとつに間違った洗髪方法があるため頭皮の乾燥を防ぐためには正しいケア方法として洗髪を見直すことが必要です。


    シャンプーは洗浄力が強く作られていることが多いです。
    洗浄力が強いシャンプーは洗い上がりなどは気持ちのよいものですが、皮脂や角質層の細胞間脂質や天然保湿因子など頭皮に必要な保湿成分を洗い流してしまうのです。

    シャンプーを強い洗浄力のあるタイプからアミノ酸系の界面活性剤が使われているシャンプーに変えることも良い選択です。洗浄力がマイルドなので頭皮にも優しいです。
    洗い方は顔を洗う時のように優しく洗います。

    爪を立てて強く洗うのは、頭皮を傷つけ頭皮のバリア機能や頭皮の水分保持力を低下させます。

    また、清潔を保つために1日に何度も髪の毛を洗うことも頭皮には良い影響はありません。

    どうしても洗いたい場合はシャンプーを使わずにぬるま湯で汚れを落とす程度にします。


    ドライヤーの使い方にも注意が必要です。
    髪の毛を乾かす際には髪の毛からドライヤーを離して使い短時間で乾かすようにします。
    頭皮乾燥を防ぐための頭皮ケアは、シャンプーや洗い方を見直すだけではなく、生活習慣を見直すことも大切です。

    珍しい@niftyニュースの情報がてんこ盛りのサイトです。

    偏った食生活や不規則な生活は頭皮を乾燥させる要因になります。頭皮の潤いを保つ角質層の細胞間脂質などはターンオーバーの過程で生成されるため、睡眠をしっかりとりターンオーバーを正常にするためにも生活習慣の改善も必要なことなのです。



  • 初心者向き美容

    • 時々わけもなく頭がかゆくなったり、毎日シャンプーしているのにフケが出てしまったりすることはありませんか。それは、頭皮が乾燥しているサインかもしれません。...

  • 美容の秘密

    • 頭皮乾燥の正しいケア方法があり、まず、洗浄力が強いシャンプーを使用すると、必要な皮脂まで失われてしまうため、刺激が弱いとされるアミノ酸系などのものを選ぶことが大切です。また、シャンプーをする際は、4本の指の腹を使って頭皮を傷つけないように注意しながら、頭皮をもみほぐすようにやさしく洗い、頭皮と髪をぬるま湯でしっかりと洗い流すことが望ましいです。...

  • 最新考察

    • 頭皮乾燥をしたときのケアをする際に、頭皮への刺激を少なくすることが大切です。それは、バリア機能が低下しているので、傷つきやすくなっております。...

  • これからの美容

    • 頭皮が乾燥してしまうと、フケやかゆみなどの頭皮のトラブルの原因となってしまいます。健康な髪を育てるためにも、頭皮の状態には常に気を配ることが必要となってきます。...